鳩の!

*検索ワード* なるほどなるほど/なんだろ
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新断捨離(?)

こんにちはー。

ブログはいつも朝更新の人だったんだけど、
今日の朝は時間がなく断念。

で、ここ最近は歯痛が続いているので、
土日はどちらかというと寝て過ごす(寝てると痛みが気にならない)ことが多かったんだけど、
寝てても起きてても痛い現状は完治しない限り変わらないということに気付き(悲しー!!!)、
この土日は重い腰をあげて部屋片付けを決行。
お部屋を少しスッキリさせると運気が戻ってくる気がして…、ね。

ここまで、断捨離、断捨離言っておきながら、
断捨離がなんなのか分からないところもあり、今更検索(汗)
結構シビアな内容なのね(にがわら) 
会社のバイトちゃんから、
「ときめかない物は捨てるって言う、新断捨離ってのもあるみたい。」と聞いていたので、
わたしは新断捨離をモットーに部屋片付けをすることに。
まず何とかしたかったのが、大量のビデオテープと雑誌(にがわら)
ビデオテープも雑誌もどちらも○一(なぜか打てない…w)さんの物ばっかりなんだから、
ときめかない訳がないじゃない!!!と思っていたんだけど、意外とバッサリいけた(爆)

○ビデオテープ
札幌市の指定のゴミ袋の、
一番大きい40リットル用が5袋と、20リットル用5袋使った。
数はあえて数えなかったけど、40リットル用に50本以上は入った気がするなぁ…。
捨てたビデオは雄○さんが映っていない物も多く、
「びんぼう同心」(関ジュさんが出てたドラマ)
「ネバーランド」(健くんごめん)
「Toki-kin急行 好きだよ!好きやねん」(どんな番組かも思い出せないwww)
こんな感じの物もあったり、
あとは野球放送(爆)
大好きだった(?)大好きな(?)横浜ベイスターズの試合なんかも保存してたりして、
「9回から盛田登板」「すーさんホームラン」
みたいな詳細メモwのみ取り出して、バッサリいきました。いってみました。

○雑誌
これも意外とバッサリいけた(爆)
2013年~2007年までの雑誌は、
かつんのところだけを切り抜いてファイルしてあるので、
それはそのまま保存するとして、
2006年~2002年までの雑誌は、
かつんが表紙、雄一さん(打てたw)と誰かが表紙のものだけ除けて、
あとはスズランテープでキツめにしばってみた。
調べてみると表紙の数はW誌さんが一番多かったかな?
反して少なかったのはP誌さん(にがわら)
そしてなんでか2001年~がしばれなかった。
新断捨離ルールにのっとると、
ときめいてときめいてときめいてときめいてときめいて捨てるどころの騒ぎじゃなかった。
表紙を見ただけで、当時の出来事とか自分の気持ちとか色んなものがぶわああああああっとあふれ出てきて、
…泣いちゃったかんね(爆)
これはGWにじろじろしながらじっくりファイルするつもり。
新断捨離ではありなんだろうけど、断捨離じゃなしの行為なんだろうなー。

で、今、再度断捨離サイトを拝見。

・全部捨てたら未来だけ残る。
・思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
・過去を捨てなくては、未来の場所がない。

そ、そそ、そうか~?(汗)
上記3項目を決行する勇気と度胸はまだないけど、

・新しいものをひとつ買ったら、ひとつ捨てる。
・モノに「有効期限」を定める。期限を過ぎたら捨てどき。
・本当に必要かどうか、48時間考えてから買う。

このルールは良いかもしれませんね。
雄一さん関係にはあてはめられないかもしれないけど、
あっち関係(あっちです、あっちw)には、あてはめられたらいいなとは思いました。
あと、すっごく幅を利かせていたのがグッズ(汗)
コングッズ等々も全買いしてるのですごい量で…。
前にお友達が、「使えないグッズは買ってないよ?」と言っていたのを思い出し、
逆に保管してあるものを思い切って使おうかと。
って、どんなのありましたっけ?(爆)
昨年の夏は非常に暑かったので、スシ王子グッズの日本てぬぐいは使ってみました。
「自然流」とか書いてあるハチマキはいつ使えば良いんだろう…(遠い目)
ときめくかときめかないかでサヨナラしても良いのかな。
「自然流」はときめいても使えないかw
あと、パっと思い出してみてどうしよーなのが、
QUEEN OF PIRATESの時のピンバッチ。
北海道とか福岡とか東京とか、地名が入っててあこぎな販売方法だったような…(すみません)
もちろん全ヶ所揃えたよ(爆)
なにかに使いますか!

以上、新断捨離始めました報告でした!

該当の記事は見つかりませんでした。
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。