鳩の!

*検索ワード* なるほどなるほど/なんだろ
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トーハク」へ行ってきたよ!

わたしのような者が行って良かったのでしょうか(今更ながらの滝汗)
相方さまに連れられて、1月2日早々行ってきました。
新年早々、わたしがわたしじゃない!w

tohaku



トーハクへは初めて行きました。
元々、物をじっくり見るタイプではないので、
旅先で本格的な博物館や美術館という頭は全くない人間です。

でも、予想外にすごい人だかり。まだ1月2日ですよ。
tohaku3
地元にいたら、お正月の挨拶がやっと終わって、
親戚の方々と、百人一首や花札、ほっぴきをする日に博物館だなんて(゚д゚)!

学生時代は日本史を選択していましたが、
受験用ゆえノー知識な現在(汗)
ノー知識に加え、リニューアルされた東洋館(アジア方面の館ですw)から数枚。

キレイな耳飾り*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ←
tohaku2
5~6世紀頃(伽耶時代)の朝鮮半島の耳飾りですね。
博物館て写真撮影はノーだと思っていたんですけど、
ノー以外の物は撮影O.K.です。
しかも、ノーの方が少なかったのにも驚きました。

雄一さんw
tohaku5
相方さまが発見した、雄一さんっぽいものw
っぽいっちゃーぽいんですけど、
「誕生釈迦仏立像(朝鮮)」て書いてありました。

わたしが見つけたベムw
tohaku4
左から3人目がアニメのベムっぽかったんですけど、
なにせかにせ物が小さくて…。
寄って撮ってはみたものの、ベムっぽさが伝わらなくて残念(しょんぼり)
しかも、なんなのかを撮影して来なかったので正体が分かりません(汗)
早く、人間になって。

本当は東洋館のメイン(?)だと思われる、冠。
tohaku6
冠だけひとつのガラスケース。
ピンスポが当たり厳かに展示されていました。
これは重要美術品で、耳飾りと同じ時代の物らしいです。
この冠もそうなんですけど、小倉コレクション保存会さんからの寄贈が多かったです。
小倉コレクション保存会さん、ありがとう!

で、わたしが拝見してきた朝鮮の金属器は、
「朝鮮の磨製石器と金属器」ってことで、
トーハクの東洋館 10室(5階)で、
2013年1月2日(水)~3月31日(日)まで展示されてるそうです。
…常設じゃなかったんだ(滝汗)

それにしても広いところですね。
東洋館の他に、本館、平成館、法隆寺宝物館を拝見してきたんですけど、
駆け足で拝見しても時間が足りない感じでした。
本館では聖武天皇の生書簡を見ることが出来たんだけど、なんだか味気ない字で…(爆)
相方さまから「ビジネス文書だから良いんじゃない?」とフォローされ(爆)、
博物館と美術館の違いみたいなものも肌で感じることができました。

新年早々、勉強した!
該当の記事は見つかりませんでした。
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。