鳩の!

*検索ワード* なるほどなるほど/なんだろ
MENU

ジャニーズカウントダウン 2012-2013

正式名称が物足りない件(爆)
物足りないんだけど、
今、ちらと調べてみたら、カウコン自体の名称はずーっとこんな感じなのかな?
「ウシシもぅ大変!東西ドーム10万人集結!!年越しジャニーズ生歌合戦」
みたいなのをイメージしてたんだけど、
これはフジテレビさんで放送する時の番組名であって、コンサートのそれとは違うのか。

と、いうわけで、
メモ程度になにか残しておきたいと思います。




わたし的には雄一さんを近くで拝見出来たので、
新年早々とても良いお席だったんだけど、
たぐちとかめなし様が一度も来ないっていう、
たぐち担とかめ担さんにとってはうんこみたいなお席でした(爆)
カウコンは短い時間でやらなければならないことがたくさんあるので、
たぐちも来てよ!と思ったところで上手くいかないのは分かってるんだけど、
相方さまと一緒に応援しているのはたぐちなので、
ちょっと…、ううん!すんごく寂しかったあああああ(´Д⊂ヽ←
花道の突端みたいなところのお席だったので、
たぐちが来そうな時に、

「たぐちーーーーーーーーーーー><」

って、まわりも驚くほど絶叫してみたんだけど、
一番驚いたのは自分ですが(爆)、
やっぱり来ないんだよね。←当たり前w
で、お友達が座ってるお席の方面が多かった気がしたので、
鳩「ねえねえ、そっちにたぐちたくさん行ったよね?」と、
カウコン終了後のぷち新年会で(午前3時にはお開きしましたw)聞いてみたんだけど、
一度も来なかったとのこと。

…たぐちってまぼろし?←

わたしが長い夢から目覚めると、
実はかつんは4人組で、CDのジャケットやなにからなにまでたぐちは写っていないの。
世界中どこを探しても、入口と出口しか存在しなくて、
田口っていう口の存在自体、誰も知らな(ry

そんなわけで、TV放送前のかつんの時間が素晴らしかった!
例年、トップバッター要因だったかつんなんだけど、
今年は中盤で登場。
かつんの前がNewSさんだったのかな?
明るい雰囲気から一気に黒の世界へ…。
ステージのライトがどんと落ちて、
♪スタライの前奏とともにメインステに炎登場。
ここで一気にかつんの世界だよね。
これなんだよ、かつんて。
これがかつんね(しつこいw)
後ろの席のどちらかのヲタさん達からも、
「やっぱかつんカッコイイ!!!」なんて声が聞こえてきて気分良かったんだけどw、
♪スタライの後の♪Steps to Loveが、
今度は一気にまた別の世界へ引き込んでくれて…。
たった2曲で雰囲気ガラリと変えてきたし、変えられたかつんてやっぱ凄いなと。
ただ単に、楽しいそれとは違うんだよね!
今年のカウコンでは改めてかつんのすごさを再確認出来てすごく嬉しかったです。

で、わたしがかつん自体を堪能できたのはここまで(え!?)
後のかつんはTV放送をご覧になっていただければ分かるんだけど、
TV放送が始まってからは、
簡易文京工業地帯みたいな巨大工事現場みたいな、
ドームの天井にくっつきそうな超高いムビステ?に乗ってきたでしょう?
わたしのお席からは鉄塔のようなものが邪魔で、
かめなし様の顔しか見えなかったんだよね。
鉄骨に阻まれて体も見えなかったの。
本当に顔だけ(爆)
かつんが5人で歌って踊ってたのは、あとはバックステに居た時だけだと思うんだけど、
これまたバックステは若干距離があって見づらく…(にがわら)
例の、かめなし様が♪硝子の少年後に尻餅付いたとかなんとかいうのは、
うん、見えたかもしれないけど、見てなかった(爆)
あとは、ブイ兄さんの歌の前くらいからかつんはバックステにいて、
エグザイルさんの♪choo choo trainの次々にお顔を出してまわるアレ(分かる?w)
アレをやろうと白々しく相談して、たぐちが乗っかってきたら全員辞める…みたいなw
そんなお遊びをしていました。
後は、ブイ兄さんの♪ROCK YOUR SOULの時に、5人全員で同じ振り付けで踊ったりしてるのが、
TV放送前の♪スタライかつんとは真逆な感じで、すんごくきゃわわわでしたvvv
世界で一番年齢不詳な若作り30歳目指して頑張ってください><

そんな雄一さんですけれども(爆)、
今年は結構カッコ良かったなー(えw
例年、わたし的カウコンの雄一さんて、
トロッコに乗ってる時は度胸ありますが、
体が温まるまでは先輩にまみれて目が泳いでるイメージしかなくて、
「あ、あ、あー…、あ」な感じだったんだけど、
今年の雄一さんは、
それこそお歌を歌うポジションまで移動する時は猫背さん満載で、
ちょんちょんちょんって感じだったけどw、
立ち位置に立った時は、キリっとしててカッコ良かったなー(///)
雄一さんの、靴の大きさと体のバランスって分かるかなぁ…。
そのわたしがかっこいいと思っているバランスも絶妙で、
あー、もっと落ち着け自分ーーーーーー><
自分の体から出る蒸気で目の前が曇ってあんまり見えなかっ(ry
メガネもかけてないのに、どうして目の前曇ったんだろう…(素)
それくらいキリっと感がカッコ良かったです。

あとは、個人的にはTOKIOさんがいなくて残念だった。
お兄さん組のまわし役が井ノ原氏しかいなくて、
さすがにあの人数をひとりでまわすのは無理っぽい感じに見えたなー。
茂からの一言っぽいものが無いのも残念だったし、
智也の「光一ハッピーバースデー*・゚゚・*:.。..。.:*・゚」みたいなのもなくて残念だったし、
でも、下は詰まってるし(爆)
カウコンも色々と難しいなって、古参ヲタが余計な事を考える時間があったw

今年もまた行くぞー!w
該当の記事は見つかりませんでした。