鳩の!

*検索ワード* なるほどなるほど/なんだろ
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご搭乗前に必ずチェック】チェ���クイン、カウンターのご案内

・・・検索されたらどうしよう((((;゚Д゚))))

就航3日目にちょうど利用できそうなチャンスが出来たので、
思い切ってPeachってみましたー。
と、思ったんだけど、
みんな考えることって一緒なのね。
かつんコンの遠征って、
声こそおかけしませんが、「あ、、、。」って言う人を、
空港で必ずお見かけする訳ですよ。
そんな皆さんも、大阪へは腐るほど行かれてるようで、
わたしと同じで新鮮さが欲しかったんだろうねー、
Peach搭乗口前で何人もお見かけいたしましたw

で、エントリ名なんですけど、
メルマガに登録したのは良いんだけど、
何故か毎回件名が文字化けして届くんだよね。
なので、チェの後ろが空いてます。

さておき、




普通新千歳から飛ぶ時は、
チェックインカウンター含め2階となるんですが、
Peachさんの場合は、
1階団体カウンターの一番端っこにチェックインが設置されていました。
登場する前にいつもの2階の概念を捨てて、
きちんと1階へ行かれると、チェックインも自動チェックイン機が主なので、
意外とスムーズでした。
ただ、Peachからの案内メールなんて読んでる人も少ないだろうし(爆)、
就航3日目ということもあり、
大荷物を抱えて2階から1階へ降りてくる人は多数お見かけしましたw
JRを降りたところで案内をしているPeachの方もいらっしゃったんですが、
お声も小さくて存在感が薄かったかな(小声)
調べて行かない人もあれなんでしょうけど、案内もあれな感じでした(残念)
で、良く調べていないのでアレなんですが、
わたしのとった価格帯はこの時点でお座席が決定したんだったっけな。
席を選べないのもお値段の安さの中に入っていて、
チェックイン行為を行うと、半券っぽいものにお座席番号が入力されていた気がします。
わたし、結構早く着いたんだけど、だから後ろの方だったのかな?
後ろから埋められてる感じはしました。

で、チェックインこそ1階だけど、搭乗は普通に2階からね。
航空会社の搭乗口の並びですが、
APJ ADO ANA JAL SKYの順かな。
↑Peachはここね。
なので搭乗口はAになります。
Aなのは良いんだけど、搭乗口1番て行ったことがなかったので新鮮だったなー。
つまりは一番端っこなんだけどw、記念にとまってる飛行機写したろかと思ったら、
1番搭乗口って、搭乗口の目の前に飛行機はとまっていなくて、
更に長い通路を歩かされて、その先っちょに飛行機接続みたいな。
なので、乗る前の撮影は物理的に出来ませんでした。ひとりだったし(小市民)

確か、9:20発の便だったと思うんだけど、
予想通り出発時刻が遅れたよね。
定時出発なんて最初から期待していなかったから全然良いんだけど、
飛行機に乗る前に最後に通るところはなんていうの?
機内へのご案内時間をアナウンスしてくれるようなところのことなんだけど、
ただでさえ案内時間が遅れてるんだから、
あそこに立ってる人は笑っちゃダメ。
嫌味な笑い方ではなく、照れ笑いって感じだったけど、
シフトの関係で初めてあそこに立っただろうにしても、
運賃安い=それとは別だと思うから、もう少しきちんとした対応とか態度が見たかったかな。
で、20分くらい遅れていよいよ機内へご案内の時に驚愕事件!!!
普通、そこはスキップサービスだの、バーコードだのを機械にピッして中に入るんだけど、

A「24J」
B「24J、はい。」

A「15B」
B「15B、はい。」

って、たったお二人で何百人かの搭乗リストと搭乗者のつけあわせ作業を行います(爆)

なので、ここでもまた時間がロスされます。
そして、人海戦術だからなのかなんなのか分からないけど、
いざ、飛ぶぞって時に、搭乗者と何かが合わなかったらしく、
機内でも何かとコピー用紙のつけあわせを行っている人がいました。
で、横を通られた客室乗務員の方が、
「なになに?どーしたの?何が合わないの?」って、
ANAやJALさんならお客さんに聞こえないように言うと思うんだけど、
まあ、Peachだからねw

次は機内の感想ですが、
飛行機が小さいので、最初入り口から乗り込んだ時は、
逆に全てが見渡せて、あ、意外と広いのね~とは思いました。
機内の一番後ろに、Peachカラーの濃い目のピンクの壁があって、
そこにPeachって書かれてあるんだけど、
その壁が目の錯覚による奥行きの深さをかもしだしてて、
機内の第一印象は良かったです。

プライバシーを意識した撮影技術で撮影しました。
後方
と言いたいところなんですが、度胸がなくてブレただけです(爆)

で、皆さんが気になるシート。
シート幅
羞恥心を捨てての出血大サービスです。
デニムで出かけたであろう個人情報を垂れ流しています。
コンサート会場にはウェディングドレスで行ったよ。てへぺろ☆

わたし、大きい方じゃないんですけど、やっぱ狭かったかな(爆)
新千歳からだったら関空までが限界。
皆さん、諸事情があるとは思いますが、
2、3000円違いなら今後は大手航空会社の飛行機に乗るかも。
5000円違ったらPeachに乗る。おいw
報道なんかでは、
自分のシートと前の人のシート間の広さを取り沙汰されてるけど、
そこは我慢できる広さだった。
だけど、機内の閉塞感がハンパない。
普通、飛行機に乗ると、隣が窓じゃなくても窓の方を見ると窓が見えるでしょう?
景色は見えなくても、空だったり、なんだったりが見えると思うんだけど、
通路側の席だと窓が一切見えないんだよね。
無理やり見ようとすると、窓際の席の人がわたしの顔を見る、みたいなw
即寝するから関係ないと思ったけど、
最初から最後まで窓が見えないって結構重くって、
降りたときの疲労感がすごかった(にがわら)

あと、機内食販売なんかは充実しているそうですが、
既出の理由もあり即寝したので、そこはどこかでご確認ください。

で、ちょっとだけ想定外だったのが、
関空上空にきても降りられなかったことw
出発が遅れたせいで、ちょうど混んでる時間にさしかかってしまったようで、
上空で10~15分ほど旋回しました。
旋回については逐次客室乗務員の方がアナウンスをしてくれたので、
飛行機の状況が分かったのはよろしかったです。
ただ、アナウンスは小学校の国語の授業での本読みのようでした。
噛む、抑揚なし、滑舌悪し、みたいな。
飛行機に何を求めているのか分からなくなって、
自分ですごくおかしかったんだけど(爆)、
情報はきちんとお伝えしてくれてたので問題はなにもありません。

あと、これは個人の問題なのかな?
着陸がすばらしくお上手でした!!!
どすーんみたいな降り方じゃなくて、いつタイヤがついたのかも分からないほど滑らかだった。
機長さん、GJでしたよ、GJ!

で、関空に着陸していざ降りようと思った時に、
乗るときは前から乗ったんですが、
降りるときは機体の後ろがパカっと開きましてw、
そこから階段で降りました。
後ろがパカっと開く飛行機は、JAS以来の機上だったので衝撃でした(爆)
で、前も開いていたようなので、降りることに関してはスムーズです。
はい、で、そっからバスね。

バスの醍醐味といえば、
他国の飛行機を間近で見れることだよね。
あんまり好きではない、中国東方航空(爆)
中国東方航空
いきさつはコチラなんかをご覧になっていただけると嬉しいです。

関空では横付け権が無いのかな。
2台に分かれて移動したんだけど、
普通はバス移動でも空港の建物内で降ろされて、
預けた荷物はターンテーブルから出てくると思うんだけど、
Peachの場合は、バスを降ろされる場所は既に外で、
リムジンバス乗り場の手前になります。
で、預けたお荷物はここへ降ろされるそうです。
荷物置き場

以上。
今日は筆が進まず、面白いレポートにならなかったPeachの感想でした。

就航3日目に乗ってしまったのであれですけど、
Peachさんが慣れてくればタイムロスみたいなのは無くなってくれるのかな?
とにもかくにも、わたしは機内の閉塞感みたいなのが少しキツかったので、
ここまでして会いにきました感を出したい時にしか乗りたくないな、正直。
もう、大人だから~、京セラドームとかはスマートにきました感を出したいー。←
で、関空⇔仁川が就航されるということで、
これはお安く韓国へ行けるかも?とも思ったけど、
Peach⇔Peachの乗り継ぎってどうなんだろう?スムーズにいくのかな。
あと、座席指定には料金がかかるので、
絶対お友達とお隣で乗りたいって人には向かないかも。

そんな感じー☆←ローラ風w

ああ、ちょっとローラちゃんは置いておいて、
客室乗務員さんのパンストが電線してた(・・・)
何もかもがてんぱってる感じがするPeachさんなんだけど、
早く全てにおいて波にのれると良いね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatochimame.blog18.fc2.com/tb.php/4041-657be8bb
該当の記事は見つかりませんでした。
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。